アニメーション

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん

<公式> ストーリー:19世紀のロシア、14歳の少女サーシャは名家の娘。1年前に北極探検の航海にでたまま消息不明の祖父オルキンのことをいつも思っている。社交界デビューのパーティーの席上で来賓の王子に「もう一度捜索隊を…」と頼むサーシャだったけれど、…

僕の名前はズッキーニ

<公式> ストーリー:イカールは車に乗せられて孤児院にやってきた。イカールの母は昼からビールを飲んでばかりで何かあると激しく叱るのだったが、ある日ふっつりと消えてしまった。かれは母が自分をよぶ「クルゲッテ」(ズッキーニ)を自分の呼び名にしてい…

ディリリとパリの時間旅行

<公式> ストーリー:ディリリはニューカレドニアからやってきた女の子。褐色の肌の彼女は、万国博覧会で未開の部族の暮らしを模した展示に出演していた。でもほんとうはフランス語を流暢に話し、中流以上のマナーも身につけた、賢い少女だった。20世紀初頭の…

海獣の子供

<公式> ストーリー:琉花は中学生の女の子。夏休みそうそうトラブルで部活ができなくなって、父親が働く水族館に行く。そこには海中を自由に泳ぐ少年、海と空がいた。2人はジュゴンに育てられて水中に適応した人類だ。琉花に自分たちと似たなにかを感じた2人…

預言者

<予告編> ストーリー:港町に住む少女アルミトラは父がいなくなってから口をきかない。ある日母の仕事場についていったアルミトラは詩人ムスタファと出会う。ムスタファは幽閉されていた。1人の軍人がやってきて、故郷に帰る船が来ているから港まで連れて行…

スパイダーマン:スパイダーバース

<公式> ぼくが住んでいる街には1つだけシネコンがあった。でもそのシネコンが入っているショッピングセンターが大改装されることになって、とうとう閉鎖になってしまった。たしかにここ何年か、センター全体に場末感が半端なく、来客のジャージ着用率(年代…

未来のミライ

公式> 細田監督のキャラクターデザインは、『時をかける少女』〜『おおかみこどもの雨と雪』くらいは貞本義行だった。最近は細田監督自身みたい。でもあまり違って感じないね。較べてみていないせいかもしれないけれど… で、このキャラクターデザインががら…

クボ 二本の弦の秘密 Kubo

公式> ストーリー:無双の武士だった父を失って母と2人岩場で暮らすクボ。彼は折り紙人形に命を吹き込むことができ、その技を使って街角で物語を聞かせて生活の足しにしていた。ある日、不吉な女妖魔に襲われたクボは強い霊力を持っていた母の力で違う世界に…

犬が島 Isle of Dogs

公式> ストーリー:日本にあるメガ崎市。市長のコバヤシは蔓延する〈ドッグ病〉の対策として、海をはさんだ島に市内の犬たちを隔離する政策を発表する。島は廃棄物の捨て場だった。捨てられた犬たちは野生化して生き延びる。ある日、1機の小型機が島に不時着…

シング

公式> ストーリー: かつての栄光の時代の面影もなくさびれた劇場。オーナーのバスター ムーンは起死回生の新人発掘オーディションを企画する。最終選考には、日々の生活をこなしながらも夢をあきらめきれない男女が集まった。再起をかけたステージ。でも彼と…

夜は短し歩けよ乙女

公式> ストーリー:京都の大学生、先輩(星野源)は後輩の黒髪の乙女(花澤香菜)に執着していて、さりげない出会いのために全力を傾注している。春の夜、共通の知人の披露宴が終わると乙女は夜の街に冒険にでる。先斗町で美酒に、下鴨神社で古書に、大学の…

夜明け告げるルーのうた

公式> ストーリー:古い漁業の町で父と祖父とくらす中学生カイは宅録が趣味。今日も海辺の小屋で演奏していると人魚の少女があらわれる。水をあやつって陸にもあがれるルーは音楽とダンスが大好き。同級生とバンドを組むことになったカイとも友だちになる。…

昭和元禄落語心中&鬼平

公式1>公式2> ストーリー:昭和50年代、刑期をおえて出所した青年はまっすぐ寄席に向かう。名人、有楽亭八雲に入門を乞いにきたのだ。人と距離を置き、ずっと弟子をとらずにいた八雲はなぜか彼を家に連れて行くことにする。与太郎と名前をつけた青年と、なに…

この世界の片隅に

公式> ストーリー: 広島の海辺の集落にすむ少女、浦野すずは、数え年18で呉の北条家へ嫁に行く。昭和18年のことだ。戦時中とはいってもまだまだ呉での生活はのんびりしたものだった。少し抜けたところのあるすずだけれど、新生活にはそれなりの苦労もつらい…

ソング・オブ・ザ・シー

公式> ストーリー:アイルランドの孤島にある灯台。主人公ベンの一家は島のたった1つの家族だ。お父さんのコナーはいつも沈みがち。ベンの妹シーシャが生まれたとき最愛の妻がいなくなってしまったからだ。シーシャは言葉がしゃべれない。お母さんがいなくな…

アノマリサ

予告編> ストーリー:ビジネス啓発書がベストセラーになったライター、マイケル。講演会のためにシカゴにやって来た。ホテルに落ち着いたマイケルは古い知り合いを呼び出して一杯やる。むかしかれが捨てた女だった。いい雰囲気で終わるわけもなく、しおれて…

インサイドヘッド

公式> まあ、きっちりとよくできてるわけですよね。とうぜん心理学のコンサルタントやアドバイザーも入っているだろう。細かいところは思い出せないけれど、感情の5要素からはじまって、記憶が生成されて蓄積される感じ、脳内の広大な世界のなかで自分にと…

ピンポン

公式> ストーリー:おさななじみのペコとスマイルは卓球仲間。陽性で天才肌のペコと無口で感情を見せないスマイル、なぜか2人そろって、図抜けた才能のもちぬしだった。江ノ島が見える高校の卓球部員になった2人。2人をそれぞれに教えみちびこうとする老人た…

百日紅

公式> ストーリー:江戸時代末期。絵師、葛飾北斎と娘お栄は、居候の善次郎、子犬と長屋で暮らす。注文に応えてひたすら絵を描く日々だ。絵なら描けないものはないような北斎だがお栄も美人画では北斎も認めるくらい腕がある。お栄の母、おことは近所で別々…

コングレス未来学会議

公式> ストーリー:色々あって売れなくなったかつての人気女優、ロビン・ライト。古い付き合いのエージェント(ハーヴェイ・カイテル)が持ってきたのは映画会社からの残酷なオファーだった。彼女のすべてを3Dスキャンしてモデル化し、そのバーチャルな女優…

つみきのいえ

Movie> 加藤久仁生による短編アニメーション。これもアヌシーで最高賞を受賞している(アメリカ、アカデミー賞のアニメ部門も)。しんみりとしたいい話だ。海面上昇を物語の背景にしつつ、それをうまく舞台装置にして、ある老人の人生の回想を、垂直的な空間…

コララインとボタンの魔女

予告編> ストーリー:いわくありげな築150年の家に引っ越してきた少女コラライン。パパもママも仕事が大変で相手をしてくれない。上の階にはネズミのサーカス団長、下の階には太った元ショーガール2人が住んでいて、近所には口の悪い少年がいる。退屈しきっ…

メアリー&マックス

公式> ストーリー:1970年代。メアリーはメルボルンにすむ貧しい少女。たまたまみつけた名前と宛名にメアリーは手紙を出してみる。友だちがほしかったのだ。手紙がついたのはニューヨークに住む孤独な中年マックスだった。マックスも人との交流が苦手で友だ…

ショート・ピース

公式> 全体コンセプトがやっぱりどうなのかと。「日本」て。そら日本でしょう。じゃあ日本を見せたいのか、日本に向き合いたいのか、昔の日本だと日本ぽいのか。あとづけのコンセプトぽいからしょうがないだろうけど、つけるなら煮詰めようよ。このオムニバ…

ユメ十夜

予告編> オムニバスつながりでちらっと。原作は夏目漱石のショート・ショート集。「こんな夢を見た」ではじまって、漱石が見たという体でイメージを拡げる。ここで全文よめます。十夜を十人の監督がそれぞれアレンジして、ある人はほとんど原作どおり(たと…

おおかみこどもの雨と雪

公式> ふしぎな脚本ではあった。でも泣けた。気持ちよくね。よかったのは親子三人が雪の山を駆け回るシーンだった。親が、とくに母親が全開で子供と走り回れる時期なんてホントに短い(スポーツしてれば別だけど)。その一瞬のかがやきを祝祭としてテレもな…

カラフル

公式> ここで丹念に描かれている世界。母親がうざい、汚らしいものに見えて、許せなく、無性に辛くあたる中3男子。ま、たしかにそういう時期はあったよ。それこそ中3の時そうだった。だからこの感じは「あったね、たしかに」の世界ではある。今見てどっぷり…

トイ・ストーリー3

公式> いや、じっさい泣いた。『Cars』もよかったしなピクサー。 ストーリー:『トイ・ストーリー』から約10年、おもちゃたちの持ち主アンディは高校を卒業して大学に入るため家をでることになって、おもちゃたちは岐路に立たされる。捨てられるのか、屋根裏…

マインド・ゲーム

公式> 湯浅政明の『ケモノヅメ』『四畳半神話体系』どちらもけっこう好きだ。ラフな画風で、奇妙で暴力的でスタイリッシュな『ケモノヅメ』、うってかわって整った線と装飾的な画面で京都の大学生たちをかわいく描いた『四畳半』、どちらもいまの日本のアニ…

イリュージョニスト 

この映画はジャック・タチというコメディアン/映画作家の存在によって意味付けられているから、もしぜんぜんタチを知らないとしたら少しもったいない(参考HP)。脚本はタチの未発表脚本がベースになっている。まあ映像だけでも十分楽しめるけどね。タチは1…