撮り方・見せ方・イメージ

籠の中の乙女(ヨルゴス・ランティモス その2)

<公式> ストーリー:アテネ郊外の広大な家。広々とした芝生と深いプールがあり、トロピカルな植物に囲まれて、室内は清潔な白いインテリア。両親と20歳くらいの息子・2人姉妹の5人家族だ。父は古いベンツで工場に仕事に行く。子供はいつも家にいる。学校にも…

アルマジロ

<公式> 2010年、デンマークの作品。アフガニスタン国内、NATO軍ISAF(国際治安支援部隊)の、アルマジロと呼ばれる基地に派遣されたデンマーク兵士たちに密着して撮影した、戦場のドキュメンタリーだ。兵士たちの派遣期間は数ヶ月程度。映画では何人かを主人公…

レ・ミゼラブル

<公式> ストーリー:パリ郊外、モンフェルメイユ。小説『レ・ミゼラブル』の舞台になった街だ。警官ステファンはこの街の犯罪防止部隊に配属された。各国の移民が住む団地がある犯罪多発地域。パトロールの初日からトラブルが発生する。サーカス団の仔ライオ…

1917

<公式> ストーリー:1917年、第一次世界大戦、フランス戦線。若い2人のイギリス兵士、スコフィールドとブレイクは伝令の任務を告げられる。明朝までに前線に行き、指揮官が計画している総攻撃を中止させるのだ。なぜならそれはドイツ軍の罠だったから。2人は…

彼らは生きていた They shall not grow old

<公式> 第一次大戦のイギリス軍の戦場の映像と、帰還兵のインタビューを重ねたドキュメンタリー。「100年前の戦場に、そこにいたかのような映像体験をしてもらう」意図でつくられた、つまり『1917』とおなじねらいの映画だ。この2つ、共通点が多いのだ。どち…

フォードvsフェラーリ

<公式> ストーリー:1965年。モータースポーツで名声を得たいフォードは、イタリアの名門フェラーリの買収に失敗、自力でレーシングカーの開発を進めていた。耐久レースの頂点、ルマン24時間で勝つために、元カリスマレーシングドライバーで開発者でもあるキ…

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん

<公式> ストーリー:19世紀のロシア、14歳の少女サーシャは名家の娘。1年前に北極探検の航海にでたまま消息不明の祖父オルキンのことをいつも思っている。社交界デビューのパーティーの席上で来賓の王子に「もう一度捜索隊を…」と頼むサーシャだったけれど、…

海獣の子供

<公式> ストーリー:琉花は中学生の女の子。夏休みそうそうトラブルで部活ができなくなって、父親が働く水族館に行く。そこには海中を自由に泳ぐ少年、海と空がいた。2人はジュゴンに育てられて水中に適応した人類だ。琉花に自分たちと似たなにかを感じた2人…

ビールストリートの恋人たち

<公式> ストーリー:ティッシュ(キキ・レイン)とファニー(ステファン・ジェームス)は幼馴染み。マンハッタンの貧しい家庭に生まれた2人はいつの間にか恋人になり、将来を誓う仲になっていた。木の彫刻アーチストを目指すファニーとデパートの香水売場で…

2001年宇宙の旅

予告編> IMAXシアター、期間限定公開。ファミリーで溢れるショッピングモールのシネコン、前に『ゼロ・グラビティ』を見たのと同じシアターに。「こんなのわざわざ見に来るの、元マニアのおっさんだけだろう」という予想をスカし、意外にいろんなお客がふつ…

犬が島 Isle of Dogs

公式> ストーリー:日本にあるメガ崎市。市長のコバヤシは蔓延する〈ドッグ病〉の対策として、海をはさんだ島に市内の犬たちを隔離する政策を発表する。島は廃棄物の捨て場だった。捨てられた犬たちは野生化して生き延びる。ある日、1機の小型機が島に不時着…

シェイプオブウォーター

公式> ストーリー:政府の研究所で清掃係として働くイライザ(サリー・ホーキンス )。夕方に起きてバスで出勤、面倒見のいい同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー )にそれとなく助けてもらいながら毎日がおなじように過ぎていく。研究所に南米で捕獲され…

ブレードランナー2049

公式> ストーリー:前作の舞台から30年後の2049年。一度は製造が禁止されたレプリカントは進化したモデルで世の中に存在するようになっていた。潜伏して生き残る旧型レプリカントを狩るLAPDのブレードランナー、K(ライアン・ゴズリング)。彼もまたレプリカ…

夜明け告げるルーのうた

公式> ストーリー:古い漁業の町で父と祖父とくらす中学生カイは宅録が趣味。今日も海辺の小屋で演奏していると人魚の少女があらわれる。水をあやつって陸にもあがれるルーは音楽とダンスが大好き。同級生とバンドを組むことになったカイとも友だちになる。…

サウルの息子

公式> ストーリー:アウシュビッツ収容所、1944年。列車で連行されるとすぐに殺されてしまうユダヤ人の中で、例外的に何ヶ月も働いている男女がいた。かれらはゾンダーコマンドと呼ばれ、ナチの集団殺人の実作業を担当させられていたのだ。ハンガリー人サウ…

コングレス未来学会議

公式> ストーリー:色々あって売れなくなったかつての人気女優、ロビン・ライト。古い付き合いのエージェント(ハーヴェイ・カイテル)が持ってきたのは映画会社からの残酷なオファーだった。彼女のすべてを3Dスキャンしてモデル化し、そのバーチャルな女優…

ゼロの未来

公式> ストーリー:巨大企業で解析エンジニアとして働くコーエン(クリストフ・ヴァルツ)。彼は人生の意味がわからない。答えをくれる電話を待ち続ける生涯だった。初老になったコーエンは毎日アーケードゲームめいた機械にはりつき、ゲームよろしくデータ…

グランプリ

予告編> ストーリー:1965年頃のF1シーン。フェラーリの伝説的なドライバー、ジャン(イブ・モンタン)、2輪から転向した若手のシチリア人ニーノ、BRMのアメリカ人ドライバー、ピート、ぼんぼんのイギリス人スコットたちがチャンピオンシップを争っている。…

トゥモローワールド(原題:Children of men)

予告編> 『ゼロ・グラヴィティ』のキュアロン監督の2006年のディストピアSFだ。撮影はおなじエマニュエル・ルベツキ。 ストーリー:2027年、世界中で子供が生まれなくなってから18年たった。どの国も混沌におちいり、イギリスだけが国境線を軍隊で締めあげて…

ツリー・オブ・ライフ

予告編> この映画、1年くらい前にみた。それから最近になってもう1度みた。ものすごく傑作に思えるかというとそうでもないし、すごく好きなタイプかというとそうでもない。ただ不思議とずっと頭の中にある。監督テレンス・マリックが自分の父と弟との相克を…

ニューワールド

予告編> ストーリー:1600年代初頭、スコットランドからの開拓の船団が新大陸の東海岸にある静かな入江に到着する。船団の士官、ジョン・スミス(コリン・ファレル)は軍から追放される。そんな彼を迎え入れたのは先住民たちだった。先住民の王の娘ポカホン…

天国の日々

予告編> ストーリー:1910年代、主人公ビル(リチャード・ギア)と恋人アビー、それにビルの妹リンダの3人は、列車の屋根に乗ってテキサスの農場をめざした。広大な小麦農場で働くのだ。アビーはビルの妹ということになっていた。いつのまにか農場主、プリン…

ゼロ・グラビティ

公式> 見に行った。IMAX3D。ツタヤ旧作なら22本借りられる。でもこの映画、1年後にツタヤで22回借りるより劇場で1回見る映画なのは間違いない。 じつをいうとあまり書くことがないのだ。映像のプロや宇宙技術に詳しい人なら、撮り方のこと、科学ネタのリアリ…

裏切りのサーカス

予告編> この密度感。これだけ情報量が凝縮された映画はそうそうない。そしてひたすらなシブミ。抑制が効きに効いた無駄のない描写。派手なギミックが一切ないエレガントな画面(CGはもちろん使われてる)。原作はジョン・ル・カレの名作だ。 ストーリー :…

バンカーパレスホテル

参考(imdb)・予告編> かなりひさしぶりにみた。BD(フランス・ベルギー中心のアートコミック)作家、エンキ・ビラルの初期の監督作品(1989)。そのあと『ティコ・ムーン(1997) 』というひんやりしたなかなかいい作品を撮っている。このブログではそのあとの…

エンター・ザ・ボイド

公式> ノエという監督は、観客に普通の劇映画を見るときよりも、もっと直接的な「体験」をさせたいと考えてるタイプなのかもしれない。結果的に体験として深く強く残るかはまた別。普通の劇映画だって一生忘れられないようなシーンがあったり人生観が変わる…

プレイタイム

見ればみるほど不思議な、伝説のコメディ。パリの空港と街中のある一昼夜をえがく。前半は無機質な現代都市の中でひとびとが動き回り、主人公ユロ(タチ)はところどころで顔を出してうろうろする。後半は本日開店のゴージャスなナイトクラブが舞台。開店時…

イリュージョニスト 

この映画はジャック・タチというコメディアン/映画作家の存在によって意味付けられているから、もしぜんぜんタチを知らないとしたら少しもったいない(参考HP)。脚本はタチの未発表脚本がベースになっている。まあ映像だけでも十分楽しめるけどね。タチは1…

雨月物語

参考> 名作温故知新月間、はじまる(ひっそりと)。1本目はあまりといえば名作。名作すぎていまさら何か付け加える世界でもないんだけど、まあ。 で、こういう映画を見ると「日本の風景」ってたしかに変わったんだなとしみじみ思う。宮川一夫撮影による名シ…

シングルマン

公式> この映画、第一印象でいうと『ガタカ』にすこし似ているかもしれない。画面から徹底してノイズを取り除いてエレガントなものだけで統一するところや、必要以上にエモーショナルにならない抑制の効いた演出や、「水」や海のシンボリックな使いかたや、…