Based on True Stories

ピアノマンと派手な衣装と(その2 恋するリベラーチェ)

<予告編> ストーリー:1970年代末期、ラスベガス。リベラーチェ(マイケル・ダグラス)は最高のギャラを取るエンターティナーだった。獣医師を目指すスコット・ソーソン(マット・デイモン)は友人とライブを見に行き、彼に紹介される。一目でスコットを気に…

ピアノマンと派手な衣装と(その1 ロケットマン)

<公式> ストーリー:レジーは軍人の家に生まれた。夫婦の仲は冷たく、父も母もじぶんを愛していない、そんな家のぱっとしない子供だ。でもピアノの才能はあった。バンド活動をしていた青年レジー(タロン・エガートン)は若い作詞家バーニー(ジェイミー・ベ…

レ・ミゼラブル

<公式> ストーリー:パリ郊外、モンフェルメイユ。小説『レ・ミゼラブル』の舞台になった街だ。警官ステファンはこの街の犯罪防止部隊に配属された。各国の移民が住む団地がある犯罪多発地域。パトロールの初日からトラブルが発生する。サーカス団の仔ライオ…

激動の昭和史 沖縄決戦

<予告編> 東宝の夏の大作『東宝8・15シリーズ』の第5作、1971年公開。毎年夏に公開する、第二次大戦モノだ。『日本のいちばん長い日』が第1作。このシリーズ、会社あげての大作だから、毎年の興行収入も邦画の中では1〜2位にランクインする。そんな中で本作…

1917

<公式> ストーリー:1917年、第一次世界大戦、フランス戦線。若い2人のイギリス兵士、スコフィールドとブレイクは伝令の任務を告げられる。明朝までに前線に行き、指揮官が計画している総攻撃を中止させるのだ。なぜならそれはドイツ軍の罠だったから。2人は…

フォードvsフェラーリ

<公式> ストーリー:1965年。モータースポーツで名声を得たいフォードは、イタリアの名門フェラーリの買収に失敗、自力でレーシングカーの開発を進めていた。耐久レースの頂点、ルマン24時間で勝つために、元カリスマレーシングドライバーで開発者でもあるキ…

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

<公式> ストーリー:1969年、LA。リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)はそろそろ落ち目のTVスター。西部劇ヒーローやFBIモノなどタフな役で人気だったけれど、最近はかませ犬的な悪役が増えてきた。クリフ・ブース(ブラッド・ピット)は専属のス…

DOGMAN

<公式> ストーリー:ナポリ近郊のさびれ切った海辺の町。マルチェロは犬のトリム、ペットホテルの店「DOGMAN」の主だ。別れた妻との娘とあうのが最大の喜び。近所の商店主たちとランチをし、フットサルを楽しむ。彼の頭痛のタネは腐れ縁の旧友、1人暴力団の…

陸軍中野学校

<予告編> ←やけに核心部をネタばらししてるので未見のかたは注意! ストーリー:1937年。中国戦線が拡大し、欧米との関係も悪化するなかで、陸軍に独立した諜報部隊を設立するためにうごく士官がいた。草薙中佐(加東大介)だ。彼は士官学校の優秀な卒業生を…

ブラック・クランズマン

<公式> ストーリー:1970年代前半。コロラドスプリングス警察署初の黒人警察官、ロン・ストールワース(ジョン・デヴィッド・ワシントン)が着任する。情報部に配属されたロンは黒人活動家の集会に行き、次に白人至上主義団体KKKに直接電話して潜入捜査の入…

VICE バイス

<公式> ストーリー:ディック・チェイニーは名門大学をドロップアウトしたぱっとしない青年だった。野心家で優秀な恋人、リンのリードで立ち直った彼はやがてワシントンに出て、若手政治家ドナルド・ラムズフェルドのスタッフになる。順調に政界で実績を積ん…

ペンタゴン・ペーパーズ

<予告編> ストーリー:ベトナム戦争中の1971年、ニューヨークタイムスにある記事が載る。 "History of U.S. Decision-Making Process on Viet Nam Policy, 1945-1968" と呼ばれる政府の機密文書、ベトナム戦争に至る政府のあきらかになっていなかった活動や…

グレイテスト ショーマン

公式> ほとんど予備知識なく見たけれど、ああ、こういう映画だったんだね。実在人物ベースで奇想ショービジネスを主催する男の一代記でありつつ、今の時代へのメッセージである「ノーマルとアブノーマルなんてない、自分は自分であれば」という話だったんで…

タクシー運転手 約束は国境を越えて

公式> ストーリー: 1980年春、ソウル。妻をなくして娘を1人で育てる個人タクシー運転手、キム(ソン・ガンホ)は10万ウォンで光州往復の客をゲットする。ドイツ人ジャーナリスト、ピーター(トーマス・クレッチマン)だった。光州市に近づくと様子がおかし…

1980年代韓国、2本

今日の2本の映画、1980年代の韓国が舞台だ。ざっとおさらいすると、1979年に、それまで16年ほぼ軍事独裁政権をしいていた朴正煕大統領が暗殺され、民主化をもとめる市民の抗議活動が活発になる。1980年5月に軍部内のクーデターで主導権を握った全斗煥が戒厳…

日本のいちばん長い日

予告編> 世界大戦末期、天皇が降伏の決意を御前会議で表明してから、一方では相手国に文書で伝え、一方では国民にラジオ放送で伝えるまで、1945年8月14日から15日までを追った集団劇だ。当時の東宝の勝負作だからオールスター編成。主役級が漏れなくという感…

ランナウェイズ

予告編>Full Movie> ガールズバンドのはしりランナウェイズ 。1970年代後半に日本で巨大なブームとなり、それに味をしめた日本の興行主たちによって、定期的に不思議な海外ガールズユニットが投入されることになった。Shampoo、Taboo、もっと前だとシンディ…

アイ、トーニャ

公式> それにしてもアメリカ映画の実話モノの多さはなんなの? 前からか? 違う気がする。いわゆる「良作」枠(大作やジャンル映画じゃなくインディーやアートムービーでもなく…)に、近過去の実在人物をモデルにしたエンタメものがやたらありませんか?当コ…

ビッグシック

公式> ストーリー:シカゴのアパートメントに友だちと住むクメイル(クメイル・ナンジアニ)はスタンダップ・コメディアン。でも生活費はUberの運転手で稼いでいる。クメイルはパキスタン移民の子。郊外の実家はあんがいリッチそうで、兄夫婦と両親とときど…

ゼロ・ダーク・サーティー

予告編> 『デトロイト』見てからさかのぼってみた。ビンラディンを「発見」して暗殺へ持ち込んだCIAの女性捜査官(ジェシカ・チャスティン)を主人公にしたキャサリン・ビグローの前作だ。前半は、捜査官がいる中東チームがひたすらにデータと格闘しながら、…

デトロイト

<公式> ストーリー: 1967年、デトロイト。黒人コミュニティと治安機関の緊張感は限界に近づいていた。臨界点に達した群衆は火を放ち、商店の略奪をはじめる。市警だけじゃなく州軍やとなりの州警察も投入されて街は戦場のようになる。でも少し離れたシアタ…

フォックスキャッチャー

予告編> ストーリー: デイヴ・シュルツとマーク・シュルツは1984LAオリンピックのレスリングで兄弟そろって金メダルを獲得した。でもアマレス選手のその後はきびしい。つぎのソウル準備に困っていたマークにいいオファーが来る。アマレスに情熱を持つ富豪、…

バリーシール 

公式> ストーリー:バリー シール(トム・クルーズ)はTWAのパイロット。安定の暮らしだ。でも知らない男が持ちかけた話にのってかれの人生は変わる。CIAの雇われになり、中米反政府ゲリラの基地を空撮したりゲリラに武器を輸送したり、いつの間にかコカイン…

あの頃ペニーレインと

予告編> ストーリー:1970年代前半、カリフォルニアののんびりした街で育つ少年ウィリアム。飛び級になるくらい頭はいいけど、どうもまじめすぎる。お姉さんは逆に自由がほしいお年頃。支配的なお母さんと喧嘩してさっさと家を出てしまう。出がけに弟に託し…

キャロル

公式> ストーリー:1950年代前半、NY。デパートのおもちゃ売場で働くテレーザ(ルーニー・マーラ)の視界にかがやくようなゴージャスな美女があらわれる。いかにも上流階級のひとのような彼女、キャロル(ケイト・ブランシェット)は娘のためにおもちゃを探…

リアリティのダンス

公式> アレハンドロ・ホドロフスキー。当ブログでは代表作はおいといて、『サンタ・サングレ』を紹介している。あと本人の作品じゃないけれど『ホドロフスキーのデューン』は彼がどんな感じの人だったのかよくわかるドキュメンタリーだ。バイオはこちらをど…

ワイルドスタイル/ストレイトアウタコンプトン

参考> 公式>みなさまご無沙汰です(>時系列で読んでくださってる皆さま)。今年はまずここから。 年明け、故大瀧詠一のラジオ音源を聴いていた。晩年にはほとんどミュージシャンをやめてしまっていたかれだけど、音楽史家としてときどきNHKでポップスヒスト…

JIMI 栄光への軌跡

公式> ジミ・ヘンドリックスがメジャーデビューし、モンテレーフェスで伝説のライブを見せるまでの日々。それはかれにひきつけられて、かれをささえる女性たちとの日々だった。ひじょうにあっさりした映画。ジミ自身、わりともの静かで繊細なキャラとして描…

野火

予告編>必読系参考> 塚本晋也の作品って、半分くらいしか見てない僕の印象ですまんが、いつも象徴劇のふんいきがある。特殊効果で人体の変容をリアルに描いても、「実物と見間違う」ようなものじゃなくて、なんというのか、絵画みたいに体験される。これがほ…

裸のランチ

予告編> 1991年公開。これ当時見に行った覚えがある。ストーリーはほとんど覚えてなくて、ぬるぬるしたクリーチャーのビジュアルだけ頭にあった。で、久しぶりに見返したら、また同じものだけが頭に残った。それも当たり前で、乱暴にいってしまえば、そもそ…