Based on True Stories

バリーシール 

公式> ストーリー:バリー シール(トム・クルーズ)はTWAのパイロット。安定の暮らしだ。でも知らない男が持ちかけた話にのってかれの人生は変わる。CIAの雇われになり、中米反政府ゲリラの基地を空撮したりゲリラに武器を輸送したり、いつの間にかコカイン…

あの頃ペニーレインと

予告編> ストーリー:1970年代前半、カリフォルニアののんびりした街で育つ少年ウィリアム。飛び級になるくらい頭はいいけど、どうもまじめすぎる。お姉さんは逆に自由がほしいお年頃。支配的なお母さんと喧嘩してさっさと家を出てしまう。出がけに弟に託し…

キャロル

公式> ストーリー:1950年代前半、NY。デパートのおもちゃ売場で働くテレーザ(ルーニー・マーラ)の視界にかがやくようなゴージャスな美女があらわれる。いかにも上流階級のひとのような彼女、キャロル(ケイト・ブランシェット)は娘のためにおもちゃを探…

リアリティのダンス

公式> アレハンドロ・ホドロフスキー。当ブログでは代表作はおいといて、『サンタ・サングレ』を紹介している。あと本人の作品じゃないけれど『ホドロフスキーのデューン』は彼がどんな感じの人だったのかよくわかるドキュメンタリーだ。バイオはこちらをど…

ワイルドスタイル/ストレイトアウタコンプトン

参考> 公式>みなさまご無沙汰です(>時系列で読んでくださってる皆さま)。今年はまずここから。 年明け、故大瀧詠一のラジオ音源を聴いていた。晩年にはほとんどミュージシャンをやめてしまっていたかれだけど、音楽史家としてときどきNHKでポップスヒスト…

JIMI 栄光への軌跡

公式> ジミ・ヘンドリックスがメジャーデビューし、モンテレーフェスで伝説のライブを見せるまでの日々。それはかれにひきつけられて、かれをささえる女性たちとの日々だった。ひじょうにあっさりした映画。ジミ自身、わりともの静かで繊細なキャラとして描…

野火

予告編>必読系参考> 塚本晋也の作品って、半分くらいしか見てない僕の印象ですまんが、いつも象徴劇のふんいきがある。特殊効果で人体の変容をリアルに描いても、「実物と見間違う」ようなものじゃなくて、なんというのか、絵画みたいに体験される。これがほ…

裸のランチ

予告編> 1991年公開。これ当時見に行った覚えがある。ストーリーはほとんど覚えてなくて、ぬるぬるしたクリーチャーのビジュアルだけ頭にあった。で、久しぶりに見返したら、また同じものだけが頭に残った。それも当たり前で、乱暴にいってしまえば、そもそ…

危険なメソッド

予告編> ストーリー:チューリッヒの医院の副院長カール・ユング(マイケル・ファスベンダー)のもとへ若いヒステリーの女性ザビーナ(キーラ・ナイトレイ)が入院してきた。彼女はある性的な嗜好をもっていて、それを抑圧していた。ユングは、当時の先端で…

RUSHーラッシュ

公式> ストーリー:1976年F1シリーズ。下のクラスにいたころからライバルだったイギリス人ジェームズ・ハントとオーストリア人ニキ・ラウダは、浮き沈みはあったものの、マクラーレン、フェラーリという有力チームのドライバーになっていた。享楽的でドライ…

ウルフ・オブ・ウォールストリート

公式> 第86回、作品賞/監督賞/主演/助演男優賞/脚色賞どれもノミネートだけ。巨匠スコシージの作品だけど無冠におわった。この作品、とにかく主人公が濃いわけだ。カリスマかつジャンキーかつむちゃくちゃな成り上がり経営者、とにかく自分もまわりもや…

最強のふたり

公式> ストーリー:妻をなくし、パラグライダーの墜落事故で首から下が麻痺した富豪、フィリップ(フランシス・クリュゼ)は新しくケアスタッフをやとう。はなから不採用のつもりで面接にきた失業中のアフリカ移民ドリス(オマール・シー)のストレートな口…

アメリカン・ハッスル

公式>(英語版。日本語版なくなってる…..)ストーリー:架空の融資話で手付金をだまし取る詐欺のアーヴィン(クリスチャン・ベール)とシドニー(エイミー・アダムス)。FBIに逮捕された2人はエージェント、リッチー(ブラッドリー・クーパー)に司法取引を持ちかけ…

ヤギと男と男と壁と

予告編> ジョージ・クルーニー。ゴージャスな容姿とかなりアクティブな社会派としての活動。リベラルなハリウッドスターは珍しくないけれど、日本にはこのバランスはあまりいない。ミュージシャンにはけっこういるのに俳優には少ない。ま、日本の役者さんテ…

127時間

公式> ダニー・ボイルの映画、よく考えると『トレインスポッティング』以降見ていなかったんだった。それでもイギリスの監督ではとにかくニュースが多い人なのはたしかで、スラムドッグもそうだし2012年はオリンピックの開会式演出で話題になっていましたね…

『マネーボール』

公式>予告編> ここでのホフマンはGMビリー・ビーン(ブラッド・ピット)と対立する昔気質っぽいベテラン監督。よく審判に猛抗議して出っ腹をぶつけるみたいなアレだ。GMがおす選手をぜったい使わず、選手起用はオレのテリトリーだ、とあごを突き出す。でもGM…

ラスベガスをやっつけろ & GONZO

参考(imdb)>GONZO公式> まずはジョニー・デップのファンで未見の人がいたら見るべきだな!有名な「デップのハゲ姿」のインパクトはおいといても、デップという役者のある面がわかるだろう。そもそも彼のこの役への入れこみは半端じゃなかったそうだし、役作…

ザ・ファイト ー拳に込めたプライドー 

imdb> 最初に言います。これ『ザ・ファイター』と間違えて借りました。。。ほんとはクリスチャン・ベールの変身っぷりが見たかったのだ。DVDが高速回転を始めてもまだ気がつかなくて、ドイツ兵たちが弾幕のなかで銃を撃ちまくるあたりでおかしいなと思いはじ…

剣岳 点の記 木村大作

公式> これはビッグスクリーンで見るべきだったんだろうね。というのもやはり主役は壮大な風景で、ドラマの部分はあまりにもコクに欠けるからだ。朴訥でありながら信念の人である主人公(浅野忠信)チームと、イヤミなライバルのようでいて最後には讃えあう…

麦の穂をゆらす風

予告編> イギリスの社会派の巨匠ケン・ローチが撮ったアイルランド独立戦争当時の物語だ。イギリス・アイルランド制作。自分用もふくめてざっとこの時代をおさらいすると、グレートブリテン王国に併合されていたアイルランドは1919年にアイルランド共和国の…

カポーティ

公式> 作家トルーマン・カポーティが1959年に起きた農夫一家殺人事件の犯人にインタビューしながら代表作「冷血」を完成させるまでの数年を描いた映画。静かな映画だ。 まず監督ベネット・ミラーが劇場用映画は初監督だということにおどろくだろう。ついでに…

ソーシャルネットワーク  デビッド・フィンチャー

公式>2003年が舞台で、しかも今に完全につながっている実在のネットビジネス。それをいきなりクラシックなトーンで撮っているところがいい。 最初のバーのシーン。マーク(ジェシー・アイゼンバーグ)はフード付きのパーカーを着て、エリカ(ルーニー・マー…

イントゥ・ザ・ワイルド

公式> パタゴニアとザ・ノースフェイスの創業者二人が若いときにパタゴニア高原へ向かった「伝説の旅」の映画をすこし前公開していた(見てないけど:追記。見ました)。今はどちらもショッピングモールの定番、アジアや中米各国でつくられたグローバルアパ…

ザ・バンク・ジョブ

公式(英語)> T-REXのGet it onではじまる。1971年にロンドンで実際に起きた銀行強奪事件をもとにしたクライムムービー。おなじイギリスの『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』によく似た雰囲気だ。たとえば冴えない野郎たちのチームがプロ…

ミルク 

公式> 1970年代に死んだアメリカの政治家、ハーヴェイ・ミルクの最後の数年を伝記化した映画。1984年制作のドキュメンタリーフィルムを下敷きにしたドラマだ。ミルクという人、知らなかった。サンフランシスコの市政執行委員(Superviser)という、いわば市会…

フロスト・ニクソン ロン・ハワード

まったくピンとこなかったことを告白せざるを得ない。この映画は同名舞台で名演した俳優二人をそのまま配役したことからも、見せ場は名優たちの演技そのものということなんだろう。なかでもフランク・ランジェラのニクソンの評価が高いのはみなさんご存知の…

ライト・スタッフ 

参考> 公開から25年以上たって、もう立派な旧作ですね。てか古典かなあ。監督のフィリップ・カウフマンはこの作品や『存在の耐えられない軽さ』を撮っていた80-90年代が全盛期だった。たぶん。 1947年から1963年のアメリカ、初めて水平超音速飛行に成功して…

「ストレート・ストーリー」「世界最速のインディアン」

wikipedia:ストレイト・ストーリー wikipedia:世界最速のインディアン老人が主人公の映画というのは、つねにある種のスリルをはらむものになる。「こいつ、途中で死んじゃうんじゃないのか?」というはらはらが観客にあり、はっきりいえばそれが老人映画のキ…

『エレファント』と『明日、君がいない』

wikipedia:エレファント http://www.kimigainai.com/ 『エレファント』は1999年に起きたコロンバイン高校の銃乱射事件を題材にしたガス・バン・サント監督の作品。2003年制作。『2h37』(邦題「明日、君がいない」。短いので原題を使います)はそれに強烈な…