青春!

ビフォア・サンライズ/ビフォア・サンセット

ビフォア・サンライズ予告>ビフォア・サンセット予告> 恋愛もののクラシックをいまさら見る。ま、9月だし。まずは『ビフォア・サンライズ』。「ヨーロッパに旅に出たアメリカ人青年と、列車でふと出会ったフランス美女が、初夏のウイーンの一夜、恋に落ちる…

アメリカン・ティーン

予告編> ある高校の生徒たちの1年。舞台になる人口13000人の小さな町ワルシャワは、シカゴから200km。どこが町の盛り場だかわからないようなところだけど、中心部に湖がいくつもあって、水辺の別荘地みたいなのもある。なかなかいいロケーションだ。ちなみに…

桐島、部活やめるってよ

公式> 予告編や映画のビジュアルを見ていて、クレジット的には主人公あつかいの前田(神木隆之介)が、「目」の役なのかと思っていた。息を殺して、いやな関心が自分に向かずに一日が終わる…それだけを祈る、教室内の弱者。そんな弱者でありつつも、意外に透…

カラフル

公式> ここで丹念に描かれている世界。母親がうざい、汚らしいものに見えて、許せなく、無性に辛くあたる中3男子。ま、たしかにそういう時期はあったよ。それこそ中3の時そうだった。だからこの感じは「あったね、たしかに」の世界ではある。今見てどっぷり…

ヤング・ゼネレーション(Breaking away)

参考(imdb)・予告編> やわらかい映画。青春映画の一つの傑作にラインナップされてる1979年の作品で、総合的にはわりとのんびりした青春だ。時代か。1979年。大統領でいえばカーターだ。あのジョージアンの顔。さすがに今のアメリカ諸問題を処理するにはのん…

パリ20区、僕たちのクラス

公式> ぼくたちは、教師が生徒に生身でぶつかっていって、生徒たちの個人的な悩みや葛藤に真摯に向き合ったり、やむにやまれぬトラブルに頭を抱えたり、おもわず人間的な弱さをあらわにしてしまったり・・・という、それもわりあいに良質なドラマを子供の頃…

ソラニン

公式> いつの時代でも、その時の若もののためにつくられた青春と恋愛の映画というのがある。つくられた時代に関係なく共感される普遍的な物語ももちろんあるけれど、「ぼくらの時代の」という価値はやっぱりあるだろう。そんな、今、自分たちの時代の青春の…

ソーシャルネットワーク  デビッド・フィンチャー

公式>2003年が舞台で、しかも今に完全につながっている実在のネットビジネス。それをいきなりクラシックなトーンで撮っているところがいい。 最初のバーのシーン。マーク(ジェシー・アイゼンバーグ)はフード付きのパーカーを着て、エリカ(ルーニー・マー…

ノルウェイの森

公式> 原作はハードカバーの時によんだクチだ。もちろんそのタイトルに、延々と続く、さむざむしい針葉樹林の光景をかぶせていた。つまり、Norwegian Woodが誤訳だなんて知らなかったのだ。けれどそれほど好きな小説でもなかった。作家の妙な自己愛が主人公…

イントゥ・ザ・ワイルド

公式> パタゴニアとザ・ノースフェイスの創業者二人が若いときにパタゴニア高原へ向かった「伝説の旅」の映画をすこし前公開していた(見てないけど:追記。見ました)。今はどちらもショッピングモールの定番、アジアや中米各国でつくられたグローバルアパ…

SRサイタマノラッパー 

公式> うーん・・・ さむざむしいね・・・深谷。この映画を見ると、まずそういうことになった。こんなにも殺風景な街なのか、深谷。荒涼とした場所だけ選んでいるのはまちがいない。一番格好いいのはネオンだけが見える夜の国道を流しているシーンなのだ。主…

helpless

amazon:Helpless-DVD-青山真治浅野忠信はしかし老成しているな。 この映画は1996年公開だから撮影時は22歳くらい、高校生役だ。20台後半で中学生役をやるという(しかもギャグじゃなく)ことすらありえるんだから、ぜんぜんありだけれど、高校生にしてはほと…

人のセックスを笑うな

公式HPかっちりした映画を見続けた後に急にこういうのを見るとその意外さに顔がタテにのびてしまう気がする。ひとついえることはこの映画、オーガニック系のカフェごはんのような一本だということだ。チェーン展開のレストランみたいなキャッチーな一皿じゃな…

17歳のカルテ

公式HPこの映画、前に見た「クワイエットルームへようこそ」の、ある意味元ネタっぽい映画だというのもあって見てみた。 若い女性が睡眠薬のオーバードーズで担ぎこまれて、女性精神病棟に入れられる。はじめは「自分はここにいるべき人間じゃない」と強情だ…

はちみつとクローバー

http://www.hachikuro.jp/なぜか強烈な古臭さを感じた。思わずなにかの間違いで老監督が撮ってしまったのかと思って調べてみると高田雅博監督は映画は初、「なっちゃん」オダギリジョーの「LIFEカード」などのCMを撮っていたCMディレクター。年代的にも40代…

『エレファント』と『明日、君がいない』

wikipedia:エレファント http://www.kimigainai.com/ 『エレファント』は1999年に起きたコロンバイン高校の銃乱射事件を題材にしたガス・バン・サント監督の作品。2003年制作。『2h37』(邦題「明日、君がいない」。短いので原題を使います)はそれに強烈な…